4人だったら何とかなるか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規ブログ

このブログをはじめて1年ぐらい、低迷期を迎えてましたが、
近頃ふたたび4人が動き始めましたので、心機一転の意味をこめてブログを新しくしました!

移転先はこちら

まだまだ記事は少ないほうですが、ぼちぼち増えてゆく予定です。

(炭化カルビ)
スポンサーサイト
Skype地獄
炭化カルビです。

最近、ブログをやる4人でネットラジヲをはじめました。
聞いてくれている人、ありがとう!
ラジオURL

そのネットラジヲに使うSkypeなんですが。
俺のPCで使うとバカみたいに重くなります。
通話中、チャットでの発言はおろか、相手のコメントを受信できませんw

・・・まぁラジオとしての声が問題なく通信できているので問題は無い、、といえばそうなのですが、
ゆくゆくは東風荘なんかで麻雀でもブチながらラジオみたいな感じをしたいんですよね。
視聴者サマは東風荘で一緒に観戦とかしてたら、面白いじゃないですか。
しかし、今の状況では麻雀はおろか、チャットですらおぼつかないのです。

なので何とかしようとネットで対処法を探していると、
どうやらSkypeのダウングレードがよいらしいのです。
つまり旧バージョンならば、動作が軽くなるかもしれないよってことですね。

Skypeの全バージョンがDL出来るサイトというのがあるので、
すでにインストールしてあるSkypeをアンインストールしてから旧バージョンをDLしました。

(Skypeは新しいバージョンをインストールすると旧バージョンを勝手に削除します。
 旧バージョンをインストールしたいときは、それより新しいバージョンをアンインストールする必要があるのです。)

対処法を載せていたサイトでは「バージョン2.5.0.154が良いらしい」というので、そのバージョンを早速インストール!
しかし、ダメでした(´д`) マイクのディバイスが認識されんのです。
その次のSkype 2.6.0.44 Previewではマイクのディバイスは認識されたのですが、
通話の接続状態が非常に悪く会話が出来ませんでした(´д`)
結局バージョンを数点模索した結果、
最新の4.0よりは若干軽い3.6.0.244まで上げて昨日はラジオに参加しました。



んーどういうことなんでしょう。
回線の不安定さ、それが問題なのかもしれないと思ってみたり。
PCはメモリが1ギガ近くあるし、CPUも2.8ギガヘルツぐらいある。

もしかしたら今度購入予定のPLC(電源プラグを有線LANにしてしまう装置)を導入したら
問題が改善されるかも・・それでダメならパソコン買いますかね。
DiabloIIIも来年出るみたいだし。新しいデスクトップ欲しいからのー

そしたらテレビを捨てて、部屋を掃除して、机をかって・・カビを予防して・・・
あーやることたくさん。
がんばりまふ。


でも現状で何か対処法あればそれが一番いいな(TAT)


ちなみにPCスペックは以下のとおりです。
[Skype地獄]の続きを読む
寝言は起きて言うほうが怖い。

コトミツキウオッチャー という、力士琴光喜を観察する企画を立てようと思ったのだけれど。

スデにこういうサイトがあった。
琴光喜ネットファンクラブ

琴光喜のその日の取り組みから、琴光喜の結婚披露宴まで、
全てがこのサイトに集結している。 なんということだ。先を越されていた。

これだけ愛されている力士なのだから、当たり前か。
ウオッチしても企画として斬新性は無いだろうな。うむ。

ところでウィキペディアで分かったのだが。
琴光喜は日本大学時代、高見盛とチームメイトの仲で当時はライバルだったらしいな。
それは知らなんだ。

まぁとにかくウオッチャーはあきらめよう。
ウオッチしたかったらこのサイトを見ようと思う。



ちなみに琴光喜は日本の力士で一番好きなんだ。頑張ってほしい!

琴光喜の他に、日本の力士で注目しているのは 稀勢の里(きせのさと)
彼は東前頭4枚目なんだが、
5月場所では千秋楽まで優勝争いに残ったんだぜ。
7月場所では大関昇進目指してがんばってほしい。

ちなみに琴光喜が大関昇進確定した場所で、後一勝で優勝というところで敗れたのがこの稀勢の里。
名前には「稀な勢いで駆け上がる」という意味がこめられているそうで、
文字通り番付を力強く駆け上がって欲しいと思う。




それにしても5月場所は日馬富士が優勝してくれて嬉しかった。
安馬の時代からずっと応援してたので強くなって嬉しい。
見る見るウチに体がデカくなっていったよね。


やっぱり相撲は強さが見れるのが良い。
朝青龍も強いから好きだが、腰の怪我が心配。
7月場所は頑張れ。

こんど相撲見に行こうぜ!!
ご利用は計画的にね。
まさかのグラフィックボーォォォド!!


。。
。。。

しゃーねぇ。買うか。

いきなり見た人には事態が飲み込めない。
前から読んでても飲み込めない。

新しいパソコンがデジタル出力なのに対し、
モニタはアナログ入力だったのね。といえば
何となく理解していただけるだろうか。

グラフィックボードは入れるつもりだったから良いのだけれど
入れたついでに愛しのぺインターを復活させるか。

ようし。
QRコードマスター@カルビ
おとついの徹夜で酒のんだのがまだ響いてる。 カルビっす。


QRコードって面白いよね。

code1

これはこのサイト→QR作成のススメ
で作ったQRコード。

別名、2次元バーコードって言うんだけど、
データを0と1に変換した後、
2つの軸上に黒と白の点としてプロットして
文字データを四角形の図形に変換してるんだよね。
元々物流の世界で物品の情報を記載したバーコードとして使われていたんだけど
携帯電話の機能の充実とともに、現代社会にも普及してきたというわけ。(多分)

現在の携帯電話なら「バーコードリーダー」という機能で簡単に読めるから
俺なんかは街中で見つけるとついつい読み込んでしまう。


そこで思うのが、「QRコードで宝探し」
街中でゲリラ的にQRコードを印刷した紙がいたるところに貼ってあり、
そのデータを読み込むと「googleマップ」のURLが・・
その地図上にプロットされた印の場所にゆくとまたQRコードが貼ってある。
読み込むとデータは「googleマップのURL」
その場所に行けばまたQRコードを発見する。

3回目、googleマップに導かれた場所は、森の中。
腐った木の幹に紙が貼られており、案の定QRコードが印字されている。
データを読み込んでみると、「うしろをミロ」と書かれている。

え?
振り返るとそこには飲みかけのミロが・・・


みたいな。内容はともかくそういうのすごくワクワクする。
まぁ街の景観を乱してしまうので、QRコードを貼るならちゃんと許可を取らなきゃね。

このブログでもなんかやってみたいなぁ。
googleマップの誘導も面白いけど、街上にあるQRコードと、インターネットサイトが連動するのって
なんか面白い。
電脳コイルとか攻殻機動隊とまでは行かないが、情報化社会を体感できそうだよね。

ただ、QRコードを見つけたところでの特典がこのサイトには無いのが難点。
なにか連動を考えてみなくちゃなぁ・・といってもアイデアが浮かばない。
うひー!

さ、勉強しよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。