4人だったら何とかなるか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切さ
かなり一方的な日記になっております。あしからず。



昨日(日曜日)にあまりに暇なので
まだ日記をかいていないサテライト髭と地元をぶらつく。

天気はどんよりとしており、おまけにかなり寒いため
テンションもそこそこ。

常々、「地元はやること無いから、ほんと困るよなぁ」と
落胆を覚える自分らだけど、後々その考えは改められることになる。

とにかく自分たちは地元もあまり知らないのではないだろうか
ということで、散策することに。
行動開始は某駅付近であったため、住宅は密集しているのだが
少し歩くと、家がデカイ裕福層エリアが存在した。
どこぞの安藤忠雄のみたいな打ちっぱなしだとか、
新と古の共存しちゃってるみたいなんだとか

とりあえず一軒一軒評価して歩きまわるが
もはや言うことなんて、「ああなれるように頑張ろう。」くらい。

あーがんばろ!

という考えも改められることになる。

リサイクルショップに着いた。
入ってまっすぐ行くとアダルトビデオつめ放題1000円
女優さん眉毛太いもの。
この店に置かれてる時点で、過去に誰か使ったんだろう
むしろ、こんなんをこの店に持ってくるのだろうか
もって来てないとしたら、まぁ店員のなのか
するとこの年代だと。。。あのおっさんだろうか
持ちすぎだろ!
これを買っているとこを見られたら
あのおっさんはどう思うんだろか
でもまぁ、おっさんにもAVにもまったく興味がない

みたいなリサイクルショップ。

ちゃんと家具もあるんだけどね。
あそこはファミリィは行けないだろ。

入ってすぐレジのおばちゃんと豆腐・納豆でできた石鹸
について盛り上がる。
大豆でできたものなんじゃないのか。非常に謎。

サテライト髭はこの間部屋の片付けをし、喜びを覚えたのか
低レベル(高さの低い)なパソコンデスクだとかを欲しがる
もうベットも捨てておしまいなさい。

寒いのでコンビニに寄る。

人のいなさそうなところに隠れスポットがあるに違いない
という趣旨でひたすら歩く。

そもそもこれが間違いであって、
地元の寂しさをよりいっそう痛感することになった。

日曜ということもあるだろうが、とにかく人がいない。
なんか建物古いし、ヒビ入ってる。
バイオハザードみたいなマークがある。
空が薄暗い。

ダメだ。書いてて凹んできた。
とにかく、涙が出そうになりました。

過去にだんご屋だった店。
だんごの部分が塗りつぶされ
店頭の張り紙には、

「だんごについての質問はご遠慮ください!!」
と一文字ずつに強調の点が打たれていた。
今は何売ってんだ。。。

道をそれると変な森もある。
森の中では太極拳の拳士が陰の気を集めてました。

美容院に関してはとにかく多い
20件はあった。

あ、あそこにも美容院が!
と言ったとたん閉店(18時)
そうかーご飯時かー

そした、またリサイクルショップ・・・
店員は挨拶もしねぇし・・・

病気かなと思うくらい人が恋しくなったので
比較的発展している駅に向かって歩くことに。

しかし駅には行かず、普段行かない回りを攻める
靴屋によっていると完全に夜に。

そろそろ戻ろうとする。
しかしあくまでも地元の開拓
人の居ない方居ない方へ。

また家がデカイ。
なんかもう塀がすごい高い。
密談とかしてそうな家が多い。

やけに歯医者が多い。

暗い。

幼稚園怖い。

変な洋館がある。
三階建てだけど1階しか電気ついてない。

中学校怖い。

世の中にはそんなに髪の毛を切る人がいるんだろうか。
まだまだ美容院出てくる。

家の電気はついているものの
外には人の気配が無い。
むやみにデカイ家がすごい怖い

家なんてそんなにでかく無くていい!
広すぎても寂しいでしょ。絶対そうでしょ。

こんな寂しい場所で一人暮らしをするといったような話をしているにつれ
どんどん一人暮らししたくないと思うようになる。

働き出して一人暮らし始めたとしても、その時に付き合っている人がいれば
どんな問題もすぐに受け入れ、一緒に住もうと。
絶対言っちゃうだろうな。
というくらい一人暮らしが怖くなる。

あとはもう寂しい祭り。
どこを見ても寂しい。寂しすぎる。病気になったと思ったくらい。

そんなこんなで寂しさに漬かったところで
ふりだしの場所に戻る。

人も車も多い。
正直ほっとした。人なしで生きてけないと思った。
地元発展してる。すげぇ発展してる。
文句無く発展してる!
地元万歳!

人って大事!
家族って大事!

そんな時に母の日ということを思い出し、
駅前で花を買って帰った。

喜んでました。


長々と失礼しました。


ようつう

テーマ:母の日ギフト - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。