4人だったら何とかなるか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝言は起きて言うほうが怖い。

コトミツキウオッチャー という、力士琴光喜を観察する企画を立てようと思ったのだけれど。

スデにこういうサイトがあった。
琴光喜ネットファンクラブ

琴光喜のその日の取り組みから、琴光喜の結婚披露宴まで、
全てがこのサイトに集結している。 なんということだ。先を越されていた。

これだけ愛されている力士なのだから、当たり前か。
ウオッチしても企画として斬新性は無いだろうな。うむ。

ところでウィキペディアで分かったのだが。
琴光喜は日本大学時代、高見盛とチームメイトの仲で当時はライバルだったらしいな。
それは知らなんだ。

まぁとにかくウオッチャーはあきらめよう。
ウオッチしたかったらこのサイトを見ようと思う。



ちなみに琴光喜は日本の力士で一番好きなんだ。頑張ってほしい!

琴光喜の他に、日本の力士で注目しているのは 稀勢の里(きせのさと)
彼は東前頭4枚目なんだが、
5月場所では千秋楽まで優勝争いに残ったんだぜ。
7月場所では大関昇進目指してがんばってほしい。

ちなみに琴光喜が大関昇進確定した場所で、後一勝で優勝というところで敗れたのがこの稀勢の里。
名前には「稀な勢いで駆け上がる」という意味がこめられているそうで、
文字通り番付を力強く駆け上がって欲しいと思う。




それにしても5月場所は日馬富士が優勝してくれて嬉しかった。
安馬の時代からずっと応援してたので強くなって嬉しい。
見る見るウチに体がデカくなっていったよね。


やっぱり相撲は強さが見れるのが良い。
朝青龍も強いから好きだが、腰の怪我が心配。
7月場所は頑張れ。

こんど相撲見に行こうぜ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。